About BiDA


小坂玲央 reo KOSAKA
hyakushiki ヒャクシキ
長野県塩尻市木曽平沢1817-1
tel : 0264-34-2245
fax : 0264-34-3243
URL : http://www.kiso-hyakushiki.jp


プロフィール
1981年
長野県楢川村(現塩尻市木曽平沢)生まれ
2007年
上松技術専門校 木工科 卒業
高山家具製作所勤務
2008年
木曽高等漆芸学院 髹漆科 卒業
2009年
丸嘉小坂漆器店入社
以後オリジナル商品の企画・デザイン・製作・販売に従事する
2010年
硝子への漆塗り技術を生かした新規事業を企画する
2012年
担当する漆硝子の新規事業計画で国の認定を受ける
2013年
一級家具製作技能士取得
同長野県技能競技大会1位
2014年
漆硝子「百色」プランドを発表する
2015年
経済産業省が認定する【日本が誇るべき優れた地方産品「The Wonder 500 ™」】に百色が選定される

ブランドの由来

百色の由来は、「百色眼鏡(万華鏡)」です。

硝子の透明感・反射・屈折、漆が創りだす吸い込まれるような色・艶が交わった漆硝子が誕生した時、万華鏡を覗き込んだ時のような感動を覚えました。
漆は、温度や湿度などの環境の違いや、その日の漆の状態によって仕上がりに違う表情を見せます。
少しの変化で表情が変わり二度と同じ顔を見せてくれないその様は、まさに万華鏡のようです。
二度と同じ表情を見せないからこそ、その一瞬一瞬にはとても価値があり、
またその儚さは日本人 の美意識に訴えかけます。
私たちが一つ一つの器に心を込めた思いと、時代の移ろいとともに日々進化していきたいという意志を乗せ、
昔「百色眼 鏡」と呼ばれ親しまれた万華鏡から文字を借りて「百色」とネーミングしました。
hyakushiki
ヒャクシキ

ブランドコンセプト

美しく、
誠実で、
ドキドキさせる漆硝子。

木曽漆器づくりの伝統が息づく地でわたしたちがめざしたのは
そんなあたらしいテーブルウェアでした
華やかさと落ち着きを兼ね備えた艶…
日本の美意識を体現する色彩…
肌が吸い込まれるような感触…
そんな漆の豊かな魅力を涼やかで透き通る硝子に纏わせると、
今までの漆のイメージを塗り替えるような自由な器ができました。
かつて“百色眼鏡”と呼ばれた万華鏡を思わせる個性溢れる器で、あなたの今日を特別な日にしてみませんか。